株式会社ブイエムシー

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 新着情報
  • 採用情報
  • VMCブログ
  • お問い合わせ
ホーム > VMCブログ
カテゴリー 一覧
月別記事一覧

ブログ

アストジェイ訪問

こんにちは。 技術の板井です。

昨日(8月8日)新しいパートナー企業、株式会社アストジェイ様を訪問しました。
ソリューション開発研究所で開発されたドライビングシミュレータに試乗させて頂きました。

描画性能の良さも非常に目を引きましたが、興味を持ったのがバックミラーに左右反転した鏡像を利用できるところです。(残念ながらCarSimのSurfanimではできません)

以下はその写真です。 
写真には写っていませんが6軸モーション付きです。
写真1(バックミラーが映った大きなDS).jpgまた、ASSTranse を連携させる事で各周辺車両にはドライバ・エージェントモデルが組み込まれ周辺の障害物を認知し車両を操作します。

簡単な例としては交差点での右折時、車両の前部がはみ出した場合、対向車はそれに反応して避ける動作を行います。また、周辺車両同士も避ける動作をします。
これにより渋滞が発生するなど周辺車両をよりリアルに表現する事が可能です。

以下の写真が ASSTranse と CarSim を連携させた事例です。
先程のモーション付き DS と比べると規模は小さいですがちゃんとCarSimの車両モデルが走ってリアルな挙動を再現しています。

写真2(小っちゃいDS).jpg
上記連携の他、さまざまなカスタマイズ、コンサルティングも行って頂けると言う事で、当社にとって大変強力なパートナーになって頂けました。
写真3(みんなの写真).jpg後ろ左から 坂本ユニットリーダー様、田島所長様、鹿又研究員様、 手前、VMC板井

10/31開催のCarSim/TruckSim/BikeSimユーザーカンファレンスのパートナー展示コーナーに出展頂ける事になりした。
この機会に是非 ASSTranse と CarSim の連携を体感して下さい。


いよいよ始まりました!「車両運動力学の基礎」トレーニング講座第1回

こんにちは。技術担当の有賀です。

ついに先週7月20日(金)、弊社主催の新セミナー「車両運動力学の基礎」トレーニング講座がスタートしました。

セミナー前日に名古屋入りした講師 中村ですが、この日は緊張と興奮で眠れぬ夜を過ごしたとのこと。
いよいよ迎えた初回セミナー当日の朝。いつも笑顔の絶えない中村も、この日ばかりは凛々しい面持ち。
中村セミナー第1回20120720_2.jpg受講者の皆さまも集合され、10時30分、ついに講座のスタートです。初めて顔を合わせる受講者の皆様もどことなく緊張した様子。けれど張りつめた空気の中、受講者の皆様の内に秘めるエンジニアとしての熱い思いを感じました。
講座は10時30分から18時まで長時間に渡り行われましたが、皆様が常に集中しており、セミナーを後方から拝見していた私も身の引き締まる思いでした。受講者の皆様、第1回セミナー、お疲れ様でした。
中村セミナー第1回20120720_1.jpg
今後、月に1度のペースでセミナーを実施して参ります。セミナーを重ねる毎に内容に磨きのかかるセミナーになるよう講師、スタッフ一同努力して参ります。

また、「車両運動力学の基礎」トレーニング講座は、各回限定受講もお受けしております。受講をご検討中の方は是非お問い合わせください。
セミナー詳細はこちら
(※ 空席の無い場合、お申込みをお受けできないことがありますので予めご了承ください。)

次回は8月24日(金)です。
テーマは
1、「加速性能」
2、「制動性能」

です。
受講者の皆様、次回のお越しを心よりお待ちしております。




SimulationXユーザーカンファレンス2012に出展しました

こんにちは。副社長の滝田です。

 

先週7月6日(金)、ニュートンワークス和久井社長のご厚意でSimulationX ユーザーカンファレンス2012 に協力会社として展示出展させて頂きました。場所は日本橋。

 展示会開催ビル周辺の風景.jpg

!!SimulationX と連携するメリット!!

SimulationX で詳細な個別部品ユニットを構成し、CarSim/TruckSim/BikeSim との連成により、個別部品ユニットの完成度をフルビークルモデルで評価検討する事が出来ます。


CarSim/TruckSim/BikeSim SimulatinX を接続するには以下の3つがあります。


 1.Cord Export

 SimulationX モデルを実行ファイル(exe)化し CarSim dll をロードして連成実行します。SimulationXを固定ステップで実行するため計算速度を早くする事が出来ます。


 2.Co-sim

 SimulationX CarSim API により接続し同時実行させます。それぞれを独立して実行するため精度の高い結果を得る事が出来ます。


 3.MATLAB/Simulink

 SimulationX モデルを S-Function 化し Simulink 上で CarSim S-Function 接続して実行します。制御モデルとの連成に最適な環境を構築できます。

 

ニュートンワークス展示.jpg

短い時間でしたが多くの方にブースへ足を運んでいただきCarSim/TruckSim/BikeSim を紹介する事が出来ました。

ありがとうございました。


神戸大学 深尾先生が来社されました

副社長の滝田です。

本日、神戸大学 大学院工学研究科 機械工学専攻准教授 深尾隆則先生がおみえになりました。 わざわざお越しいただきましてありがとうございました。
現在取り組んでおられる研究や教育者として取り組むべき姿勢についてお話をお伺いし頭の下がる思いです。

また、次から次へと飛び出る多種多様な話題は常に建設的でポジティブなお話ばかり。 特に NEDO での隊列走行に関する研究は圧巻です。 驚きとともに大変勉強になりました。 今は実験段階ですが、実用化されれば高速道路での追突事故が皆無になることでしょう。

この他、飛行船の制御に関する研究も素晴らしい物でした。 いつか見学させてください。

話題に上った金出武雄先生にもいつかお会いしたいと思います。 まずは、金出先生著の「素人のように考え、玄人として実行する」を早速Amazonで注文しました。勉強させて頂きます。

深尾先生、本日はありがとうございました。 これからもご指導よろしくお願いします。

深尾先生来社.jpg 向かって左から 深尾先生、滝田、中村、永瀬





「車両運動力学の基礎」 無料体験講座第2弾が終了しました。

技術担当の有賀です。

 

おかげさまで昨日6月5日に「車両運動力学の基礎」無料体験講座第2弾が終了しました。

多くの皆様にご参加いただき、限られた時間の中ではありましたが、大変内容の深い時間を過ごすことができたと感じています。

セミナールーム案内板.jpg

セミナー風景.jpg

いよいよ7月からセミナー本編が始まりますが、本編の始まりが近づくにつれて、講師である中村のやる気と熱い思いは増すばかりです。

僅かながら、まだ席に余裕があります。ご参加をご希望される方はお早目にお申込みください。


 「車両運動力学の基礎」トレーニング講座の詳細はこちら


また、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。



第1回「CarSim講習会入門編/初級編」を開催しました。

技術担当の板井です。

昨日(530日)CarSim講習会入門編/初級編を開催しました。今回は6名様にご参加いただく盛況で、ご質問もたくさん頂きCarSimへの期待の大きさを感じました。

車両モデルの説明については内容が多く、しかもついつい専門的な言葉を多用してしまいがちですが、様々な分野の方にもっと理解して頂けるようなカリキュラムにしていきたいと思います。

CarSimセミナー20120529.jpgCarSimセミナーテキスト表紙.jpgCarSim講習会は今回の「入門編/初級編」の他、各種応用編も開催が決定しています。

本年度の開催スケジュールの詳細はこちら

CarSimをより有効にお使いいただくためにも是非ご活用ください!!


「人とくるまのテクノロジー展」が終了しました。

営業担当の御園生です。

おかげさまで今年も出展させていただいた「人とくるまのテクノロジー展2012」が無事終了しました。

1日中立っていることがほとんどないので、後半は足がとても痛くなってしまいました(;_:)が、日頃電話やメールでのやり取りだったお客様にもお会いでき嬉しかったです。

本当にたくさんのお客様にお立ち寄りいただきありがとうございました!

VMCブース風景120523.jpg自技展風景.jpg

「人とくるまのテクノロジー展」ただ今開催中!!

営業担当の御園生です。

バーチャルメカニクスは525日まで「人とくるまのテクノロジー展2012」に出展しています。

今年のブースはこんな感じです。

自技展ブース風景.jpg

広くて迷子になりそうでしたが、無事開場の時間までにブースにたどり着くことが出来ました...

弊社ブースへの近道は前回のブログに載せましたのでそちらをチェック!してくださいね。

 

それではアツイ3日間になるようスタッフ一同お待ちしております!


「人とくるまのテクノロジー展」はいよいよ明日から!

営業担当の御園生です。

いよいよ明日から3日間「人とくるまのテクノロジー展2012」が開催されます。

今年は昨年販売を開始した独立型シミュレーションサーバーの展示も行います。

みなさん、VMCのブース番号は「C007」です!
ISS.jpg

皆さん!出入り口2番目から入って左に曲がったら、右を見ながら歩いてください!

すぐに弊社ブースが見つかりますよ!

迷ったら出入り口2番目から入りなおしてくださいね。

それでは3日間たくさんの方のご来場を心よりお待ちしております!

ブース位置.jpg

開発元訪問記

こんにちは。技術サポート担当の板井です。

 先週5/811に開発元Mechanical Simulation社にて「Agent Training」を受講してきました。毎年開催される本トレーニングには、世界各国からエージェントが集います。今回は、ドイツ、イタリア、インド、ブラジル、中国、そして日本から参加しました。

セミナー風景.jpgAgent Training では開発元のスタッフから製品の最新機能や最先端の活用事例などの説明を受けます。そして各国における製品の活用状況を報告しあい、情報を共有します。


DS.jpg

ドライビングシミュレータの試走行の様子。VehicleSim 製品搭載の最新アニメーションソフト「Vs Visualizer」に再現した都市の景観の中をドライブしています。


懇親会.jpg

食事会の様子。開発元のスタッフ(一番右:Dr.Mike Sayers、右から4番目:Dr.Yukio Watanabe)と各国のエージェントが親睦を深めています。


本トレーニングにて得た全ての経験をサポートクオリティ向上の糧にしていきますので、ご期待ください!!


前の10件1  2  3  4  5  6  7
ページの先頭へ