株式会社ブイエムシー

  • 企業情報
  • 事業内容
  • 新着情報
  • 採用情報
  • VMCブログ
  • お問い合わせ
ホーム > 企業情報 トップ > コラム > 新事業開拓 > 新事業開拓③-AGX Dynamicsとの出会い(2013年某月)

企業情報

新事業開拓

新事業開拓③-AGX Dynamicsとの出会い(2013年某月)

出会いは突然訪れました。
たまたまネットで「Algodoo」という2次元の運動解析ソフトで教育用途のフリーソフトを見つけました。
無料とはいえ実によくデザインされたソフトで、剛体、流体、それらの組み合わせの形状、物性、変形、拘束を簡単に定義でき、接触、摩擦を自動的に設定して複雑な物理運動現象をリアルなアニメーションで再現できます。 2次元とはいえ物理運動を正確に計算して同時にアニメーション表示できる機能は、業務にも使える品質の優れモノでした。

Algodoo.png

Algodoo Physics

そこで開発元を調べたところ、スウェーデンのウメオ大学とそこからスピンアウトしたベンチャー企業のAlgoryx社であることがわかりました。 さらに詳細に調べていくと、Algoryxでは産業界向けにプロ向けの物理エンジン「AGX Dynamics」を開発し、シミュレータ開発企業や研究所向けに提供していることもわかりました。
Algoryxのホームページで「AGX Dynamics」のデモ・アニメーション映像を見て、これは面白い!今まで出来なかった複雑な動きのシミュレーションができる基礎技術だ!と直感しました。 1992年に「AutoSim」とそれで作られたMac上で動く車両運動モデルを見た時以来の大きな感動を覚えました。

AgX_Wheel_loader.png

AGX Dynamics

ページの先頭へ